So-net無料ブログ作成
検索選択

倉科カナさん、今度はドロドロ劇に!? [ドラマ]

 


先日、ドラマ「カインとアベル」が最終回を迎えましたが、


この作品でヒロインを務めた倉科カナさん、良かったですね。

中盤、主人公・高田優(山田涼介)とちょっといい感じになる女性。


だけど、本当は優の兄・隆一(桐谷健太)の恋人で、
最終的には隆一と結婚する梓という役どころ。

主人公目線で“素敵な年上のお姉さん”的な雰囲気が良かったです。

あのあふれんばかりの笑顔、癒されます。

 

この倉科さん、ミスマガジン2006でグランプリを獲得して芸能界へ。

2009年のNHK朝ドラ「ウェルかめ」でヒロインを務め、

ほかに「サザエさん」、「名前をなくした女神」、「それでも、生きてゆく」、


「私が恋愛できない理由」、「花のズボラ飯」、「水球ヤンキース」、


ファーストクラス」、「残念な夫。」、「刑事7人」


とドラマの話題作にたくさん出演しています。

現在28歳、女優として脂がのっているときですね。

 

そんな彼女、’17年1月クールのドラマ「奪い愛、冬」で主演を務めます。


彼女の演じる池内光は、仕事も順調で、婚約者(三浦翔平)ともラブラブ。


ところがあるとき、かつて死ぬほど愛した元彼(大谷亮平)と出会い

自制しようとしつつも、彼への愛が再燃してしまう・・・という役です。

しかも、元彼はすでに妻帯者なので、道ならぬ恋、になるわけですね。



このドラマは、同じテレビ朝日の「不機嫌な果実」よろしく、

ドロドロの恋愛模様が描かれていくらしいです。

倉科さん、今回はどんな芝居を見せてくるのでしょう?

夜11:15~の枠ですが、結構際どいセクシーシーンとかもあるのでしょうか?

今から楽しみですね。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。